輸入ブランド品を安く購入する方法とは?!お得に購入するなら平行輸入品がお勧め!!

輸入ブランド品を安く購入する方法とは?!お得に購入するなら平行輸入品がお勧め!!

輸入ブランド品を安く購入する方法とは?!お得に購入するなら平行輸入品がお勧め!!


皆さんは「並行輸入品」と言う言葉を聞いたり目にしたりした事はありますか?実はこの平行輸入品と言うのは、輸入ブランド品を購入するのに、とてもお得なのです。ここでは、並行輸入品の魅力についてお届けします。




輸入ブランド品の魅力とは?
 

上質な品物の作り

洋服やバッグなどを選ぶ際、どのようなことを基準にして選んでいるでしょうか。色、デザイン、値段など様々だと思います。安い買い物をした際、そのアイテムの質が悪く、短い間しか使用することができなかったということも珍しくありません。高級ブランドは、こだわりの素材で丁寧に作られており、上質なアイテムが多くあります。そのため、きちんとメンテナンスをすることで、何年も使用することができるのです。決して安い買い物ではありませんが、長い間こだわりのアイテムとして活躍してくれる魅力があります。
 

日本のアイテムとは違う魅力がある


普段、日本で見慣れていたり使い慣れていたりするアイテムにも、アイテム一つ一つに良さがありますが、輸入ブランド品は普段中々目にする機会が無いアイテムに出会える楽しさがあります。生活用品や雑貨でも、デザイン、性能、使用感等、日本の品物とはまた違う魅力を持ったアイテムも沢山あります。なので、輸入品ならではのアイテムを使用する楽しさも大きな魅力の一つです。



 
 
輸入ブランド品の購入方法とは?



正規店

正規店とは、メーカーと契約を結んだブランド売り場、もしくは、メーカー直営店等が挙げられます。このように、メーカーが直接運営しているお店の事を正規店と言います。身近な場所にあり、尚且つ、信頼性が高い事から、正規店で輸入ブランド品を購入する人はおおいです。しかし、商品の安全性は高いですが、値段も高いのがデメリットです。メーカーとの間で販売価格を決めている為値引きする事はできません。
並行輸入店

平行輸入店は、本物のブランド品が正規店の価格に比べて、約数万円~数十万円安く購入できる場合があります。それは、本物ブランド品をメーカー契約無しで販売しているからで、そう言ったお店の事を並行輸入店と言います。品物自体は本物で、定価販売の義務が無く安く購入できます。
中古販売店(質屋やリサイクル等も含む)
  中古販売店は、色々と商品の品質の見分け方が難しい為、輸入ブランド品を初めて購入する方には、あまりお勧めできません。輸入ブランド品の偽物を購入してしまうリスク高いからです。また、手厚い保証も無く全て自己責任になります。
中古販売店は、色々と商品の品質の見分け方が難しい為、輸入ブランド品を初めて購入する方には、あまりお勧めできません。輸入ブランド品の偽物を購入してしまうリスク高いからです。また、手厚い保証も無く全て自己責任になります。 




 
輸入ブランド品を購入する時の悩みとは?
 

欲しいアイテムをどこで購入するか


自分でブランド品を購入する場合、多くの方が悩んで考える事は商品の値段です。「欲しいアイテムだけど、値段が高い…。」そこで一旦購入をためらってしまう方は少なくありません。ですが、何と言ってもブランド品の良さは、素材の良さや商品としての価値にありますよね。だからこそ、「ブランド品としての魅力がある!」と言えます。どこでブランド品を購入すれば良いのか、これは購入者の大きな悩みです。
 

なるべく安く購入したい


自分が愛用しているブランド専門店で、自分が気になっていた欲しいアイテムを購入する事ができれば、それは安心です。しかし、同じように安心して購入する事ができて「さらに安く購入する事ができたら…。」と思うのが購入者の心理と言うものですよね。少しでも販売価格が安い品物を調べると、よく目にするのが「並行輸入品」と言う輸入ブランド品では無いでしょうか。この並行輸入品は、正規品に比べると価格が安く販売されています。どちらも本物の商品に変わり無く、製造元は同じブランドメーカーが生産・出荷している商品になります。しかし「平行輸入品は本当に安心できる品物なのか…?」その部分が気になる方も中にはいます。

 
平行輸入品とは?
 

正規品と並行品の違い


正規品とは、正規ルートで品物を輸入した商品を意味します。一方、並行品とは、正規ルートと並行したルートによって品物が輸入された事を意味します。どちらの品物も、本物で正規品を取り扱っている事には変わりなく、品物が輸入されてきたルートが異なるだけです。
正規ルートの「正規」は、輸入した品物が本物であるか否かの意味ではありません。輸入で使用される正規と言うのは、代理店契約を結んだ会社の間で取引される輸入方法になります。ある商品を日本の会社で販売する権利を海外の会社から得る事で、日本で正規代理店として商品が販売されています。
一方、平行輸入と言うのは、正規ルート以外で輸入される商品の事を指しています。例えば海外の会社が、自社の商品を日本の会社に販売しているのと同時に、自分の国の国内でも販売しています。この国内販売されている商品を仕入れる、こうした正規ルートとは違う流通ルートの事を平行輸入と言います。「平行輸入品は偽物である」と言うのは間違いで、日本において販売代理店契約を結んでいるか、いないか、その違いだけになります。従って、どちらの会社も取り扱う商品は本物であり、取り扱う商品は同じなのです。

 

平行輸入品を見分ける方法

「平行輸入品の商品を購入したい!」と思っていても、どうやって平行輸入品を見分けられるのか分からない方もいるかと思いますが、心配はありません。平行輸入品はよくオンラインショップ等で販売されていますが、平行輸入品である品物に対しては、しっかりと平行輸入品である事が商品説明で記載されています。実店舗で平行輸入品を購入しようと思うと、直接自分の気になる商品が「平行輸入品なのか?」聞いて確かめる事しかできませんが、オンラインショップでは、商品説明で記載されているので、ある程度見分ける事ができます。
 

並行輸入品が安い理由


正規ルートで商品を輸入した場合、どうしても販売ノルマがある為に、ある程度の在庫を抱えなければなりません。その為、その在庫のリスク分も踏まえた金額が販売価格に反映されています。また、正規ルートで輸入した商品だと、商品保証や購入後の修理等、品物に対してのアフターケアのサポートをサービスとして提供する場合もあります。なので、どうしても価格設定が高くなっているのです。しかし、平行輸入品と言うのは、このような要素を考える必要が無いので、安く商品を提供する事が可能になっています。





 
平行輸入品のメリットとは?
 

商品価格が正規品に比べて安い

基本的に並行輸入品は、正規輸入品と比べて販売価格が安く提供されている品物が多くなっています。平行輸入品が安い理由でもお話しましたが、正規輸入品になると国内の正規代理店では、その商品のブランド力を守る為に価格維持に努めています。なので、販売価格は値崩れしづらいと言うデメリットがあります。
一方、並行輸入品に関しては、正規代理店以外の販売者が商品販売をしている為、ブランド力の維持等に関係無く、価格だけの勝負でアイテムを販売する事ができます。なので、正規輸入品に比べて販売価格を下げて、安く提供する事が可能なのです。消費者にとっても商品価格の安さと言うのは嬉しく、これは並行輸入品だからこその最大のメリットです。

日本では販売されていない商品が手に入る

並行輸入品には、日本国内の正規代理店では取り扱っていない、日本未発売アイテムが色々あります。「どうして日本未発売品が色々販売されているのか?」と言うと、例えば、個人や法人で海外のネットショップ等で限定販売されているアイテムを輸入して、それを日本のネットショップ等で販売する事ができるからです。なので、日本では見た事も知る事もできないレアなアイテムを入手する事ができる良さがあります。







 

観葉植物 管理